失業日記(雑感)

4月のシフトを見たら、平日限定でイベント入れられてました。シフト真っ白じゃなかったよ。

最近は微妙に雑用が増え、紙の印刷とか資料の作成とか資料の作成とか入力とか紙の印刷とかをしています。
推測レベルで「あ、これはこういう理由で作ってる」と予測がつくものと、もはやなぜこれをつくらされているのかわからないものがあります。

正論と現実

指示待ちじゃなく自発的に動いて仕事をつくって自分の居場所を作れうんぬんという話はよく聞きます。正論だと思います。
お前そんなことばかりやってて情けなくないの?もっとガッツを見せろ!そして俺らの信頼を得るためにやる気を見せろ頑張れみたいな事も一理あると思います。

そう思う一方で、失敗を責め、揚げ足をとるような上司の元で身の丈と経験に合わない仕事をやろうと思えないし、残念ながら今の自分には上を納得させられるレベルの信頼はないし、人脈や経験のなさを補えるほどのやる気は出せないので、仕事で居場所を作れるほどのスキルは現在ない。
長年してたオペレーター技術ならなんとかなりそうな気はしますが、社内でのオペレーターという仕事はかなり評価が低く、いくら続けても情報を集めても評価されることはない便利屋な仕事だからね。と言われてオペきち涙目です。

南ちゃんを代わりに入れてくれ

長年、評価されるに値しない電話番ばかりしてましたからね。「お前そんなことばかりしてて情けない」レベルのことしかできないのは自業自得なのですよ。
それでも仕方ないから出来ることをしようかと思って雑用に徹していたら「やる気ないように見える」「積極性に欠ける」「ボーッとしているように見えるからもっと明るく楽しそうに働いて」と言われて頭パンクしそうです。

今後の方針も解らず、ただ「失敗するな」という無言の圧力があるだけ。
仕事は背中を見て覚えろ系なのは知ってるので指示がないのは別になんとも思わないが、背中を見ただけで相手の求めんとすることを100パー理解できるほどオペきち頭よくないんですわ。

カツカツなりにできることを探してやれば別の人に「そんな雑用ばかり」と茶々が入り、挙げ句の果てには楽しそうに働けってね。
じゃあ何も言わずとも背中を見ただけで仕事内容理解してくれて、雑用もメインの仕事もこなせて、明るく楽しく働いてくれる浅倉南(@タッチ)みたいなのを代わりに入れてくれ。