裏工作中

社内失業中のオペきちです。おはようございます。
オペきちは3ヶ月単位で「次はこうする、こうしたい」という自分の中で達成したいプチ目標を作るようにしてます。ぼちぼち担務が変わって3ヶ月。。。失業中に見聞きした情報を元に設定した目標が「システムを変える」でした。

なんとしてもシステムを変えたい - (´-`).。oO(今更、そんなこと言われてもね、、、)

いつの時代も、どんな場所でも、今ある物事を変えるのは結構な労力がかかります。失業中でイメージが悪い状態ですからなおさら難しいでしょう。

そして「理論的に考えて正しい」よりも「みんながこう言ってるから正しい」と思わせる方向に話を進めた方が楽だったりします。
そういう訳で、めんどくさいなぁと思いながら、多数決で勝つための根回し説得工作を行っております。めんどくさい!!

その一貫+本番の説得工作の練習として、昨日は前上司である1号とお話ししましたよ。オペきちと比較的思考回路が似ている人なので、この人を説得できなければこの計画は進みません。

結果、反応は上々。「言っていることは解る。しかし現メンバーは仕事しんどいと言っている割に『より仕事を楽にしたい』という気持ちがない。そんな相手に話を進めるなんて面倒なうえに評価されないだろうから徒労に終わるんじゃね?」とのことでした。

話を総合すると、仕事は楽になることは間違いないという見解ですね、解りました。

↑話を進める相手が面倒な相手だろうが、評価が下がろうが、そこはオペきち的にどうでもいいので飛ばして解釈します。

そしてオペきちの話はくどいらしいので、説得の時は全部説明しようとせず結論だけ言え。とのことでした。
「論を説明して推察するような『打てば響く』タイプはいないし、そう思う探求心があるやつはここにはいない」からだそうです。
刺さるけどアドバイスは的確ですね!!Σb( `・ω・´)グッ