読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そういうイメージなのですね

倒れる準備はできている

社内ニートになって1ヶ月経ち、春の部署異動の状況で組織として動きが把握できたところで、先輩とお昼を食べました。

その際、現状はアルバイトの人の方が働いてるように見えるしそのイメージがついたら立場的にまずい。というアドバイスのほかにも言われたことは色々ありまして、、、。
(このアドバイスに関しては「いや、見えるじゃなくて実際に働いてない」と心の中で突っ込みました)

その他「不本意なのも気持ちもわかるがもうちょっと積極的に部署の仕事に興味を持とうか。せめてイベントの日程は頭に叩き込んで把握しよう?」や「そのようにスケジュールを把握してないという状況や、すぐに終わるはずの入金作業を半日ダラダラやってる姿勢からやる気が見えん」という客観的なアドバイスをいただきましたが、ちょっと待て。

オペきち、入金作業に半日も時間かけてませんがな。

この話を聞いて、あー、もうイメージとして「ゆったりグズグズしてる人」って定着してるんだな。もう色眼鏡掛かってんだな。と感じました。

さらに話を補足すると「あいつ暇で仕事してねぇぞ。なぜならずっと電話番だから」というイメージがついてるらしい。

6年間の電話オペレーター時代から「あいつ仕事ないから電話番させとけ」と言われてるらしいから、もうずっと「あいつ仕事してない」ってイメージが定着してるんだろうな。しらんがな。

てかこっちは「電話に出るのが仕事です」って命令されたから電話に出てたんだろうが!!と言いたい気持ちをグッと押さえて
「電話に出てるだけだから仕事してると見なされないのか」と思い、出た結果を元に、苦情の記録や傾向、電話の捌け具合を集計して、商品を予約してもらえる可能性が高い有望なお客様の見込み数などを計算したら
「お前は余計なこと考えず電話に出ればいい。それは上の仕事だ」といって精神的にフルボッコにされてたっけ。

と、昔の嫌な記憶ばかり出ます。
働いてなくて、ゆったりとしたマイタイムで動いてる人に加えて、今回の担務がえでごねたことにより「わがままでいつまでたっても部署に馴染まず仕事をしようとしない信頼できない奴」ってイメージがついたんだろうな。

もうここまできたら転職して心機一転した方がいいかも。と思うけど
こんな理由で転職活動したところで逃げになる。と思い今ぐっとこらえて打開策探してる