自分用の社内失業日記

現状

あることに気づいたことがきっかけで、ちょっぴり浮上できたわけですが、、、

理由を探すのに疲れてから気づいたこと - (´-`).。oO(今更、そんなこと言われてもね、、、)

状況的にも精神的にも厳しいことには変わりはないわけで。
己や周りを責めても泣いても変わりないということは百も承知なのですが
「どうしてこんな罠にはまっちゃったかな」
「お金は貰えるけど、貰う額以上のものを自分は失ってるんじゃないか」
「あちこち適当に回されて惨めな思いして何やってるんだろう」
「自分がいない方がいいのはわかってるけど生きるのに金は必要なんだ」と、頭のなかで色々な考えがぐるぐる回ってます。

配置転換のきっかけを作った社長および取締役の皆さま方、会社の人の顔を見たら心臓がきしむように痛む。
が、このまま折れてしまうのは自分的に納得がいかない。惨めな思いをした分、良くも悪くも、こういう状況にぶち当たった以上は爪痕や経験を自分の中に残したいという思いが紙一重で勝つので今会社いってる。できることはやる。

雑感その1

「今の立場が辛いから、仲間にいれて貰うために」仕事や雑用を探すんじゃなく「これからの自分の財産にするために」私は仕事や雑用を探すんだ。会社に行くんだ。と今言い聞かせている。
へりくだってゴマすって、結果都合のよいパシりでも居場所を作ってもらえたらそりゃー、今よりずっと楽になるだろう。
でも、それは違う。その人のパシりになって得た安心なんて吹けば飛ぶようなもんで、いつなくなるかも解らないし何よりも自分の中で失うもんが多すぎる。その道は選んではいけない。

一番見るべきものは、お客様。次に優先すべきは取引先の人と対等に話せる信頼関係を作ること。その次が自分の道徳観や倫理観

今はとりあえず

とりあえず、周りを味方につけるという意味でも、端から見て「もう見ていられないくらい惨め」と思われるレベルで、今部署を問わず雑用を引き受けて(引き受けさせられて?)います。

打ち込む書類や印刷するチラシを見て何があるか把握してまとめてみたり
サーバー整理ついでにイベントの収支表をこっそり盗み見たりして毎日過ごしてます。