トラップが発動した模様

先日、2号に呼び出されたんですよ。
内容を聞きましたところ、入力済のとある商品の入金データの入力し直しをそれとなく命じられましたわけです。

元々、その商品の入金データは、振り込み用紙に印字されている代金でもある「配送料と商品代金を合算した金額」で入力されていたのですが、どういうわけか「商品代金と配送料を別項目にしなければならなくなったから入れ方を変えて、できれば3月分を入力し直して」とのことでした。2月分はやり直したから。とのこと。ふーん。

道理は理解できるがなぜ今そうなった?
てか既に入力されているデータは300件近くありますよ、、?それやり直すのか?
しかもこの商品、結構な件数の入力があるから処理の度に商品代金と商品数によって変わる配送料を分けて入力し直すとなるとめんどくさいぞ!やりたくないぞ!しかも計算し直す分、間違える可能性が少なからず出るし何より時間かかっちゃうぞ。どうする?

と考えていたら2号が「ぱっと打ち直したら簡単にできる」と言った。思わず「簡単ですが毎回のこととなると、あれですね。」と、地の底を這い上がるような無愛想低温ボイスで言ったら「いや、めんどくさいよ!確かにめんどくさいよ!」と慌てて言いなおした。

まー、どういう風の吹き回しか、遠回しな嫌みなのかはわからないけど件数が多い方を2号が手動で入れ直したからには、こっちも3月くらいはやらないと社内の立ち回り的にアレだし。という打算と、どうせエクセルなんだし関数使ったら何とかなるし楽できそうなレベルの案件だったという事情から、ブツクサ言いながらやり直ししました。

これ、内示の時にごねてなかったら2月もやり直しさせられてたな、、、、。
それとも勝手に見切りつけて「俺がやった方が早い」ということを見せつけるための嫌みだろうか。
いかん、いかん、考えると被害妄想が止まらなくなるから止めよう