もう自分のできる事をするしかないな

ども、オペきちです。社内失業一ヶ月目です。
こういう状態になって社内失業、社内ニートについてネットで調べてみたら結構な件数にぶち当たって驚きました。
しかも年代的にもオペきちと一致。あーこれ完全にはまっちゃったなといい意味で腹くくれました。

雑用しかやってません

オペきちは「優秀な作業員」と評されるほど雑用しかこなしてこなかったらしい。
仕事をさせてもらえなかった原因はお前に発信力がないからだ、入ってきたタイミングが悪かったから、言っていることは正しいが直球で言い過ぎて上の面子を潰してきたからだ。など様々な事を言われてきました。

どれもこれも要は「お前が悪い」もしくは「タイミングに恵まれなかったのは不運。その不運を跳ね返すのはお前だから自分で何とかしろ」という話みたいです。
タイミングがよかった人は何の苦労もなく仕事を与えてもらえて、しかも選べるのかよ!不公平きわまりないな!と思いました。
思うだけでは我慢できず、タイミングがよかった人は物言うだけで会社が言うこと聞いてくれるっておかしくね?と言ったら「そこは現実を受け入れろ」とオペきちの肩を叩いて先輩が言いました。いや、無理です。

踏ん張れを連呼する皆さん

そうこう言っても現実は受け入れなくてはいけないので、皆さんが年長のプライドやその他もろもろの事情でやりたがらない雑用の詰め合わせをこなしていたら「そんな仕事しかこなせないのか」「そんな事しかできないのはお前の発信力がないせい」という野次をBGMにしてこなして踏ん張った20代。

私にはできないけどお前頑張れ。踏ん張れ。と言われたときは「自分にできないことを人に『やれ』という上にさらに踏ん張れと仰るのか」とカチンと来ましたがその時には出社するだけでカツカツだったので無視してました。

限界がきて、しかるべきところに訴えたら人事異動になり、調子がととのったところでまた担務代え。
そしてまた「踏ん張れ」と言われたときになにかがぶちっと切れました。

会社員生活で初めて長期間腐りました

そんなわけで、初めて腐った会社員生活を長期間送りました。
いつもは腐っていても真面目に働くふりできたんですかね、今回は無理でした。
腐るのは勝手だが何も変わらんぞと言われながら腐った期間、約一ヶ月。腐ったタイミングが最悪だったので今アップアップです。

今までのノウハウを生かしても先は闇

作業マシーン時代に培ったノウハウで、お客様からの苦情問い合わせを受けるイベント申し込み受付デスクになり切り抜けることは考えたが
それをすると社内で便利使いされて立場も上がらず後輩から顎で使われるだけだから。と止められた。

でもねぇ、後輩に顎で使われるレベルの能力しかつけてこなかったんだからそれは仕方ないよね。それは。と自分では思っている。