うちの部署でインフルエンザが蔓延してます

上司である2号と、2号の次に偉い人がインフルでぶっ倒れました。
イベント後で代休をとってる人とも休みが重なった結果、本日の人員は4名。
人員3人で電話の部署を回していた時のことを思い出しながら仕事していたら、いつの間にか「がら空きー!!死ぬー!!!」と騒ぐ人々で阿鼻叫喚の地獄絵図になってた。
そんな様子を見て「え?まだ4人いるじゃん!!(゚∀゚; 三 ;゚∀゚)」と思って思わず回りを見渡してしまったオペきちです。こんばんは。

ラーメン屋のおやっさんかよ!

うちのところは「秘伝のラーメン屋かよ!」と突っ込みたくなるような秘密主義かつワンオペシステムなので、一人が休むとファイルの保管場所すらわからないという事態が結構な頻度で起きる。
自分の代わりはいないというと聞こえは良いが、代わりがいない理由は単純に「自分の仕事を門外不出にしすぎて、部署内で情報共有できてないから」というオチなのです。

レシピ秘伝のおやっさんスタイルがオペきちをイライラさせる

繰り返しますが、情報共有できないワンオペシステムであるがゆえ、どんな些細なことでもお客様や取引先に「今日○○さんいないんで詳しいことわからないんです」と言わなければいけない事態が結構な頻度で起きる。そんなことも解らないんですかと嫌み言われることも、「いないのはソッチの都合でしょう?おたくら引き継ぎできてないの?そんなことで客に迷惑かけるの?」と問い詰められることもある。
これ当然のことだが、そこを適当に受け流しちゃうのが今のオペきちがいる所です。つらい。
何で受け流せるんだ。回りに迷惑かけないように自分のサブを作ろうとしないのか?と考えて毎日胃をキリキリさせてます。

インフル患者からのTELにちょっぴりキレる

そんなこととはつゆ知らずインフル患者からドヤ感満載の声で電話が掛かってきて仕事の指示が出ます。
人が足りないから病気でも俺が休めないんだ感を出してますが、ちょっとまて。
今、ゆっくり休めず電話で指示を出さなければいけない状況になってるのは事前に情報共有しなかったあなた方のミスなんですよ。ドヤ感よりも申し訳なさを出してください。
と、言いそうになったが言わなかった。頑張ったオペきち