人間、経験を積まない限りは今までやっていた以上の事はできない

睡眠時間4時間の日が続いて、昼夜逆転生活に突入しつつあるオペきちです。おはようございます。

イベントの担務についたからにはイベントのスタッフなり誰かのサブにつくなりして何かやらなきゃいけないと思っていました。

最悪社内ニートコースかなとは思いつつ、人手不足だから、メインは無理にしてもサブくらいには滑り込めるだろうし手伝いにも駆り出されるだろうから嫌でもイベントの端っこくらいは覗けるポジションにいけると思ってました。それが甘かったなー。
そこが甘かったと認識したときに、2号にすりよって立場を作ってから落ち着く方向に軌道修正すりゃあよかったけど、切り替えに失敗して動けなかった。ま、無理して馴染んだところで、あとの軌道修正が思うようにいかず倒れてた可能性もあるから「あの時こうしていれば」ってのは考えても仕方ない。

回らない頭で考えた

オペきちは仕事ができる人間ではないので、勤務歴が長くても自分が今までやっていた経験以上の事はできない。
そういう意味で、イベントに関しては、やはりスタッフとして経験をある程度積ませて勉強させてもらえないと立ち上げられない。
今までやったことがある編集での経験を基盤にしたことをやれば、色々と面倒なことになりそう。となると、6年間の電話オペレーター経験を土台にして動いた方が良さそう。よし、その方向でどこか横道がないか考えてみよう