上司1号に相談したよ!

ご飯を食べても味がしない、眠れない、被害妄想がいつもより激しくミスも連発で思考も軽くパニック状態。通勤中の電車内や昼休憩の時や会社の席に座るだけで涙がでるという最悪な状態から少しよくなり、会社の中では「元気な私」を装える余裕が出ました。

かといってそのまま放置してたら仕事に支障が出るので、病院に行こう。病院に行くなら今の自分の客観的な状態を知らなければいけない。ということで、前上司に事情を説明した上で相談しました。

で、 結果

内容としてはこんな感じだった

  • 何か聞かれると「すぐに答えなきゃ」と無駄に焦って軽くパニックになり、話の内容をすべて聞かないうちに適当な返答をしてしまう
  • そそっかしいの域を越えた聞き間違い、話の取り違えをする(炭酸ジュース買ってきて。と言われて単3電池を間違えて買うような感じ?)
  • 被害妄想がひどい
  • 根拠のない恐怖に苛まれて足がすくんで一歩も動けない状態
  • 好きなことは息継ぎなしで一気に喋る。

何も焦る必要はないし、怖がる必要もない。外野の声に耳を傾けすぎる必要はないのよ。そして回りに気を使いすぎなんだよ。そして何をそんなに怖がってるのかよくわからん。素直に君が思うように話をして行動すればいい。と言われた。

オペきちがちょっとしたことで軽くパニックを起こすのは「素直に自分が思うままに」行動したら回りとずれまくって生きづらいので、場に馴染む努力をし、苦手なりに回りから浮かないよう空気を読む努力をします。それだけで脳みその要領がカツカツになるので、ちょっとしたことでもパニックを起こしやすい状況にはなってます。と答えた。

違うのはその人の個性なんだから、そこまで過敏になる必要はない。過敏になって怯えているから厄介事を引き寄せやすいんだよ。オペきちに辛く当たる人はオペきち以外の人にも辛く当たってるから、本当に気にしなくていい。君には色々聞いたら答えてくれる回りの人がいるから安心していい。ケラケラ笑ってる方が似合ってるからね。と宥めてくれて少し落ち着いた。

相談のはずが最終的には思いっきりグチって荒れた状態になったのは恥ずかしかったが、謝るよりお礼を言いたい。と思ったので、いつもよりお礼をたくさん言った。その時、話しながら食べたご飯とコーヒーは久々にちゃんと味を感じられました。
力になってくれた分、無理せず前向きに働いている姿を見せたいですな(そして前のところに戻りたい)