割り切ることも必要だと解ってるんだよ、、

オペレーター時代に心が瀕死の重傷を負った経験から「何かあったときに会社が手を貸してくれることはない」ということを骨身に染みて学んだ。それからはお給料貰っているんだから何でも言うことを聞かなきゃ。という意識はなくなっている。かといって「上がそんな感じだからテキトーに満足するように手抜きして仕事すればいいんじゃね?」と割りきることは出来ない。しかしながら2号の下ではこの精神がないとやっていけないらしい

「自分の貴重な時間を上が面倒だからと言う理由で無駄に消費するのはしゃくに触るから手抜きなんてしないぞ。手抜きした分経験にならないだろうし、ちゃんとやってりゃ気づく学びも閃きもなくなるだろうから。それは惜しい」という気持ちの方が勝つからです。めんどくさー、オペきちめんどくさー。