中堅社員ですが会社のトイレに籠城して号泣しました

もうすぐ勤続10年なんですがね、異動を申し渡されてからメンタルボロボロで、例え1回でもソレやったらアカンやろ!ってミスをしでかしたんですよ。それが一昨日の話。
そんで昨日、また「そんな盆ミスしたらアカンやろ!」ってミスをしでかして、これまた当然の話で「お前グダグダすぎんぞ」と怒られたわけです。

いつもだったら「ぐっ」と堪えられるポイントな訳ですよ。 いつものように「ぐっ」と堪えるはずが目から大量の汗が流れ落ちてしまいました。

中堅の癖に、すぐに立て直すことが出来ず、動揺してあり得ないミスを連発してご迷惑を掛ける。すぐに立て直して当たり前なのに立ち上がれない。という大失態を繰り返してしまう自分が許せないわけですよ。そんな悔し泣きが叱責をきっかけにして爆発してしまったと。叱責した上司からしたら多大なるとばっちりです。

目から流れる汗を止めようと思うオペきちの心とは裏腹に汗は滝のように流れ落ちるばかり。
とりあえず避難と思い立ち10分泣いて戻っても汗は止まらない。仕方ないからトイレに籠って泣きました。所要時間は約二時間。

こんなにトイレ籠りしたのは、オペレーター時代以来だな。その時は間際で中止が決まった旅行に参加するお客様に対して出発中止の連絡をする羽目になり、電話掛ける度にお客様に罵倒され続けたのが原因だったっけ。。。。( ´-ω-)

泣いたあとの後日談がまた情けない話で、当然の事ながら皆様大人だから優しくしてくれるし無駄に持ち上げてくれるわけですよ。その優しさがまた胸に突き刺さるわけです。

で、二時間席に戻らなかったという事実と、まだ目は饅頭みたいに腫れてひどい顔だから回りの人に何があったか探られるわけです。まさかこの歳になって会社で悔し泣きしてトイレにこもったとは言えない。
そういうわけで、事情を知る人と口裏を合わせ、本日はマスクをして「花粉症デビューしたみたい。昨日の夕方から涙が止まらなくなって目が腫れて大変」という苦しい言い訳をしてます。