ダメだ。ついていけない

本日ちょっと異動先の部署の仕事に一枚噛んだんですけどね、、、。自分がするかもしれない仕事なんで噛んだついでに情報収集したんですけどね、、1発目で「あ、もう無理やん」と思ってしまいました。

配布物に間違い&誤字脱字多すぎ

編集に携わったことで校正の大切さを知ったオペきち。こっちも取引先も絶対真面目に校正していないだろう!!とイライラする。それもこれも間際で作るからでしょ!!

「まぁ流れで何となくすりゃ何とかなるから」

今回噛んだ仕事は実は以前手伝いとして行ったことがある。その時に書いたメモを持参し書き足していた時に言われた一言。
オペレーター時代「一目見てわかる資料がなければ仕事引き継がない。」「4日で使える人に育てろ」と言われた経験から、引き継ぎ資料を作る癖がついております。資料があってもなくてもしないやつはしないってのは解ってますが自分のためにも作ります。

自分のためにやってるから別にいいのよ。と思いながらも「この人達は『何となく流れで』って言い方で仕事を引き受けてもらえたのか。資料ないとできないと責め立てられたりとかされたことないんだな」と思って胃をキリキリ痛めてたりします。

使ってるシステムは便利だけど壊れたりデータ飛んだりするから怖い

お客様の情報を預かるんだから「壊れたりしやすい」時点でそのシステム使ったらアカンやろ!怖いで済ませるんじゃない!!今すぐ改善策を考えろもしくはシステム変えろ!!甘いわ!!
と、オペきちの中の鬼オペレーターが言ってます。

そんなわけで今ストレスMAXです。