駄々こねすぎたことを反省してロビー活動した

昨日カウンセリングだったんですがね、異動で社長に噛みついた話をしたら「それは社長と取締役の面子ぶっ潰したので一刻も早く転職の準備をしてください」という真っ当なアドバイスを頂戴したんです。

お上の面子ぶっ潰してしまって「まーいっかー」ってのもマズイという認識は一応ある。そして面子ぶっ潰したかもしれない話が噂で流れる前に、事の詳細を直属の上司に言っておいた方がいい。そして上司からこの話で自分がどういう立ち位置にいるのか情報はいれておいた方がいいし、あわよくば「あいつ言い過ぎたって言ってたよ」と耳打ちくらいしてもらった方がいいな。という損得勘定が働いたので上司と話をすることにした。

カナリア兼スパイ兼死刑執行人

お詫びと「ちょっと反省してました」ってそれとなく言って貰えるようお願いをした。ロビー活動もどきが出来るようになっただけで大したもんだ。と自画自賛。お願いするついでに情報収集。結果、ちょっと全体像が把握できました。
どうやら求められる役割は3パターンあるらしい。(下参照)

------------
①危険を知らせるカナリヤ的役割
②会社から出している媒体や他部署と連動した新規イベントの立ち上げ
③部署を横断してする仕事をする際の橋渡し役。
------------

オペきちなりに、情報を整理するとこんな感じみたいです

今から行く部署は時と状況により取り潰しじゃ!状態。その状況を改善したいし無理なら部署自体潰したい。という状況らしい。
同時に縦割りから部署同士のヨコのつながりを強化して仕事をしたい。という方針もあるそうな。
で、じゃあ手始めに編集とイベント部署を連動させるべ→媒体作ったことがある奴に何かさせるか→どうせ行かせるなら全く違う考え方する奴がいい→→オペきちにしよう。という流れ。
今までと違う形で新規事業を立ち上げ軌道に乗せたら今の割に合わない仕事切れるから本気でやれよコノヤロー。それができないなら、お前自身が倒れることで「今の労働環境で潰れた」という事実を作り、部署を潰すきっかけ作りをしろ

「今まではどうか知らんが今回は数合わせ人員じゃないから」と上司にも念押しされたので困ってます。
さしずめ、本気の新規事業立ち上げ人員兼カナリア兼死刑執行人といったところでしょうか?きっつい。
周りの人は「直接力にはなれないが知恵は貸す。頑張れ(自分じゃなくてよかった)」派と「ご愁傷さま(自分じゃなくてよかった)」派と「関わりたくないが本当にかわいそうだな派(自分じゃなくてよかった)」に割れてます。共通するのは、当然の事ながら皆他人事なり。という事実です。
「異動って力使うし本人一番大変だけど頑張れ」「おっさん達はなにもしないから君になった」と言い放った社長の言葉が今更ながらめっちゃ腹立つわー。
世代的にオペきち一番下から二番目なんだよ!!もっと経験豊富な社員いるだろ!しかもなんで一人だけなんだよ!!しかも大抵の人は「これ儲かるかも」って話だけ聞かせてやらせようとするし!じゃあ自分でやれや!みたいな。

そんなこんなでめちゃ腹立ってます。