もやもやの理由が1つ判明してスッキリ

久々に(あまり触れたくないがゆえに話さない)家族の話。カウンセリング用にメモ。

本日、超些細なことで姉と喧嘩しました。
姉には姉なりに、オペきちにはオペきちなりに互いに気にくわないことはあり「私はこんなに我慢(譲っている)のにあいつ好き勝手にやりやがって」と腹の底で思っている関係なので、表立って喧嘩はしないけれど仲は良くない姉妹だとオペきちは思っています。

思えば、小さいときから姉に一方的に言い負かされるか、オペきちが悔し泣きして終わるような喧嘩ばかりで互いの主張に耳を傾け納得して終わる喧嘩は少なかったように思います。
最近はオペきちが年とって、今まで言えなかったことを言うようになってきたので修羅場になる率が高くなりました。今までの不満からか、必要以上に突っかかってしまうことも正直あります。

そのことで変化もありました。文句を言うようになり、我慢していた分の心の余裕ができたからでしょうか。ただ漠然とした不快感だったものが「こういう所が気に入らん」と明確な理由が説明できるレベルの不快感になりました。

理由が分かったからといって状況が変わるわけではないけれど、それだけで少し気持ちが軽くなった。それが少し嬉しかった。そんなオチもとりとめもない話。