下戸の愚痴

先週あった会社の忘年会で一通りのアルハラ受けてきました。オペきちです。

今年はくじ引きだったのですが反りが合わない取締役と同じテーブルになるというミラクルも発生しました。うーわーツイてねー、、今思えばこの時点で運が悪かった( ´-ω-)

疲れてたのと面倒だったのとアルハラ人数が例年より多くしつこい。という苦難の忘年会でした。苦難すぎてアルハラ一人目(仕事で直接的にやりとりのない先輩)が言った「俺の酒は飲めねーのか」という絵にかいたようなアルハラなセリフに「飲めませんよ!!(# ゜Д゜)」と思いっきりぶちギレてしまいました。

その後、奉公先の部署の役付、肩書きつき、奉公を続ける上で味方につけておきたいという皆さま方がビール瓶片手に「いつも手伝いありがとう。あ?飲めないんだっけ?」と言って近づいてきました。何今さら聞いてんだ!!(怒)

  • 役つき
  • お礼名目
  • 仕事のつながり

という断りづらい3コンボですが出世関係ない女なんで(オペきちの会社は今の時代にはありえないほどの男社会だぞ!)笑顔で断るオペきち。むしろ労い感謝する気持ちがあるなら酒以外の飲みもん持ってこい!!下戸なめんなよ!!アルハラ反対!!ダメゼッタイ!!(^ω^#)

しかし「ビール以外の飲み物を持ってくる」という選択はないらしく断ったのに引き下がってくる!!二回も断ったのに!!この時点で「オペきちさんはウーロン杯飲んでます!」と助け船を出してくれる人もいるが、まだビール瓶もって迫ってくるし!!なんなんだよ本当にもう!!かたや「私はビール飲まないけどワインです」って人は許されてるし。本当になんでソフトドリンクだったらダメなんだよ!!
もひとつ納得できないのが、下戸の部長には飲めって言わないのになんでオペきちには飲め飲めいうんじゃい!!
本当にやってらんないなーと殺気を出しながら断るモードのオペきち。もう空のビール瓶片手に暴れそうだ。
回りの目も「役付きの人が寄ってきてるんだからこれ以上は限界だよ諦めろよ」って目で見てくる。
役付と肩書き付きがそろいもそろって何断りづらい状況作ってんだ!!前は1回断ったら引き下がってたのに今年しつこくなった辺りで何か相手の恨み的なものをちょっと感じてしまう。

しかしなー、飲めないと知っていて、意地でもビールを注ぎたいその気持ちがまず寄り添えないわけですよ。帰れなくなったところで送ってくれるわけでもなし、慣れたらイケるよ楽しいよ☆って話もされるけどそういう問題じゃないのよ(切実)そういう問題だとしても慣れるために練習する相手は君たちじゃないんだ(切実)

で、どうやってアルハラ乗りきったかって?
最終手段、飲むフリしたんですよ!!( ;∀;)
やつら口つけるまでじっと見てきますからね!!飲み込まずにつけた風にグラス傾けましたよ!!( ;∀;)
そんな中途半端に受け入れるから相手も飲めると思ってくるんだよ、、って言う人もいると思うんですが、今年は本当にダメだったわ。断れば断るほど感謝の気持ちといって、肩書きや役付きの方がしつこく迫ってきたのがまずあかんかった。いつもなら引き下がるポイントで今年は引き下がらなかったのが本当に何なんだと小一時間問い詰めたい
そして「さっき飲んだからイケるでしょ」とのたまう先輩社員がきてなしくずしのアルハラですよ。全員、ビール瓶を持った人は口つけるまで離れなかったからね。くっそー。

そんなこんなで、ビールや酒なんてなくなってしまえばいい。と久々に心から願った忘年会になりました。