日記

カウンセリングが近くなってきたから自分用に備忘録書いとこ

気づき

自分が「理屈抜きで直感で好きだ」と思ったものを否定されると責められている気がして無駄に傷ついてしまう自分に気づいた。人前で取り繕えないほどにショックを受けている自分がいる。(そして何の気なしに否定した人が慌てるという展開)
結構年食ってるから「人は人だ」という感覚は持ち合わせてるんだが、それよりも先に不意打ちで殴られたような気分が先に来て守りの姿勢に入ってしまう。謎だ。でもここに自分でも気づいていない建て直しのヒントがあるような気がする。

会社らしくなったね

うちの会社のトップが変わり、来年の春に組織改編がありそうな気配がしているらしい。前はどっかから改編の内容が噂程度に漏れるんだけど、今回はトップかだんまりして漏れないように徹底しているからか、何が起きるか可能性すら浮かばないという状態らしい。
トップが変わったときは「肩書きのあるなしに関わらず、それぞれの意見を聞くために個人面談するぞ」と言ったけど未だに呼び出しはない(役職レベルは飲み会と言う名の面談があったらしい)。「改変するぞ人員整理するぞ」と言う割には何もない。言うだけかよ!という空気が社内中でむんむんしてます。
「何考えているかさっぱりわからん」と皆が口を揃えて言うわけです。
まー、漏れてた今までがおかしいし、状況が悪い中で行う業務改革だろうから事前に方針がバレたら反対勢力の妨害は必然。よってトップが噂レベルでも漏れないように秘密裏に事を進める気持ちはわかる。あーやっと真っ当な会社の空気になりつつありますね。いよいよ会社の雰囲気変わるな。と最近オペきちは思っております。