下戸、居酒屋を訪れる

オペきちはお酒が飲めませんが、お酒を飲むような人がいくような店にも一人で行くこともあります。
「飲み屋はお酒で利益だしてるんだから飲めない人は来るな」的な話も良く聞きますが、夜に開いている店は飲み屋が多く、最近はぱっと見で「飲み屋」と判別できる店が増えてきたことから
晩御飯を食べようとして選んだ店が偶然にも居酒屋という悲劇が発生することもあります。リアルに「酒飲めない人お断り」の貼り紙貼ってくれないかとお願いしたくなる店もあります。

下戸の大食いとしては「割り増し料金払ってもいいから食べさせてください」なので、そういう店に入っちゃった場合はソフトドリンクを頼み、店員さんに「そんなに食うんですか!?」と引かれるレベルで食べるのですが、「飲み屋でガツガツ料理を食らう女がいる」のは、それはそれで店の雰囲気ぶち壊す無粋な輩なのだろうな。と思って悩んでいます。

そんなオペきちが最近しでかした失敗が「おでん」。
おでん=ごはんの認識でいたのですが、世間的にはおでんは酒のお供らしい。世間を知らなかったゆえ、うっかりおでんが美味しいと評判の居酒屋に行っちゃいました。
観光地化してる少しハイソな飲み屋エリアのど真ん中に位置しているから大丈夫だろー。下戸もいるだろー。と楽観的に考え扉を開けたらお店にはカウンターしかなくて、10人も入れば一杯の小さいお店でおばちゃんが切り盛りをしているようなお店だった。
見渡して見える光景は、常連のおっちゃんがちびちび飲む横で、おそらく大人のデート中である怪しげな大人の男女が2人、そして出来あがりかけのおっちゃんと部下らしきお兄さんの2人連れ。おばちゃんも笑顔で「まずはビール?」と聞いてくる

「やっべ。完全に居酒屋だココ(^-^*)←心の声」

「間違えました」とも言いづらい雰囲気と「おでん食べたい」欲に負け、ソフトドリンクを片手にサイドを大量に注文。個人的にはそっとしておいてほしい感じなんですが、おばちゃんがガンガン絡んでくるガクブルな展開に。
ま、想定内なんだけどやっぱり何回やっても飲み屋の会話は難しいわー。( ;∀;)
ガツガツ食らいながら「飲めないんですけど食べるの好きなんですぅー」「場違いで恥ずかしいんですけど美味しいもの食べたいって欲に負けちゃって」の繰り返し。普段より食いしん坊と世間知らず感を10割増で喋って食べて神経を使った食事でした。

そんなわけで、誰か下戸が安心してガツガツ食べられるご飯屋に近い居酒屋を教えてください