初めて靴を破壊しました

履き込んでいる靴がある。材質はナイロンっぽいやつ。
ボロ具合が若干目立つようになり、いよいよ自然に還る時が来たかと覚悟はしていたものの、金銭面的な事情により、ボロをだましだまし取り繕いながら履き続けてました。

そしたら、限界が来たのか、よくよくみたら爪先が地味ーぃに破れてました。穴が小さいのと、靴と同系色のタイツをはいているから破れた穴から親指がコンニチハしてるのはバレません。セーフ。
靴って破れるのかという新鮮な驚きを味わうと共に、破れた場所が会社というオフィシャルな場所でバレたら恥ずかしいという気まずいドキドキ感でテンションがおかしな事になってます。大破しないうちに靴買いにいきたい(切実)。