眠る方法を模索中

眠れなくて困っているので、薬に頼って眠ることにした。
薬を飲めば結構簡単に眠れるが、
このまま薬をダラダラ飲み続けると薬がないと眠れなくなるような気がしたので
持っている睡眠薬や安定剤をゴミ箱に捨てて、薬以外の方法で眠る方法を探すことにした。

方法その1。ヘロヘロになるまで体を疲れさせる

体がクタクタになれば疲れに負けて眠くなるんじゃね?と仮説を立て、ヘロヘロになるまで運動することにした。
自宅にエアロバイクがあるので、競輪選手ばりにひたすらこぎ続けた。
足の張り具合もさることながら、サドルに長時間座り続けたのでおしりがヒリヒリ。火を吹いて空も飛べるはずと思うくらい痛みました。
試したみた結果、寝付きはよくなったが眠りは浅くなり夜中に目が覚めて結局眠れませんでした。体が疲れたくらいでは騙されてくれないみたいです。
お尻の負担の割に眠れないリスキーな方法でした。

方法その2。スピリチュアルな観点から攻めてみる

やはり気持ちの問題を解決しなければ良質な睡眠時間を得ることはできないと痛感したオペきち。
カウンセリングを増やすのは金銭的に辛い。話を聞いてもらってスッキリするんなら、アドバイスの根拠が心理学であろうが西洋占星術であろうが手相であろうが変わりなし!と判断し、ひさびさに占いに行くことにしました。

「疲れやすくて最近眠れない」と手相を見てもらいながら相談。
「怖がらずに聞いてほしいんだけど、あなた憑依体質です」と言われた。

信じるか信じないかはあなた次第的なアドバイスキタ━(゚∀゚)━! なつかしいわー、この感じ

ここで壺やブレスレットが出てきたら確実に消費者センターへgo!な展開になりますがそこをグッとこらえる。
悪い気を吸いやすくて敏感だから気に当てられて眠れないんだろう。神社に行け水晶を身に付けようという話になる。
要は拝んでなんとかして貰うという話ですね。それは何となく解る。
こうして不安にあおられた人が宗教に走るのね。そして宗教法人は儲かっていくのね。ということは推察されましたが睡眠に関する所見を得ることはできませんでした。

方法その3。寝付きをよくするBGMをかける

スマホアプリから口コミの評判がよく出所がしっかりしてそうなアプリをダウンロードし試してます。
今のところこれが一番効果があります。
が、タイマーで音楽をかけているからか、寝付きはよくなったけど眠りは浅くなり結局眠れません(∋_∈)

気にしすぎたら眠れないのは百も承知ですが、そろそろちゃんと眠りたい。すっきり目覚めたい(切実)