眠れぬ夜の雑記。心のブレーカー。

こんばんは。今日も寝付けません。 (∋_∈)
原因はやっぱり分からない。体力的に追い詰められたら、薬屋さんで睡眠薬買おうかなと思ってます。
寝付けないと思考がループして大変なことになります。

精神やられてる当時は、ある意味「気力が体力を凌駕」してる状態で、どういう状況であれ、いつもの私を取り繕うことができてたんですよ。
脳みその理性部分が「やばいぞ撤退しろ」という命令よりも、感情的な主観部分が「今撤退したら動けなくなるから馬力だして無理してでも乗り切れ。しんどいのは気のせい」というブラックな指令の方に従って動けたんだな。

それが現在は「やばい今動けない状況だ」と脳みその理性部分の指示に素直に従えるようになった。
今、理性部分は「気力、精神担当者は稼働率30パーセント程度の働きにとどめよ。君たちに必要なのは休息と過去の黒歴史の清算だ」という方針で動いているので、昔やってた「気力で乗りきる」戦法ができない状況になっている。気力で乗りきる前に、心のブレーカーが落ちてしまうのだ。
だから、自分でもビックリなくらい、仕事でもプライベートでも判断基準が甘くなってる。
昔は出来たのになんで!!と叫びたくなることも多々あり、気力なんて自分の心持ち次第でなんとかなるんだから何で頑張れない!!とは思う。本当に。

心のブレーカーが落ちる理由はわからない。
心のブレーカーがなおるのを待つよりも、気力に頼らない生き方を考える時期には来てるのかもな。