カウンセリング前の脳内整理

カウンセリングが近づいてきたので自分用の脳内整理メモ

近況→上がりすぎてる時があるらしい

もっぱらの課題は感情のアップダウンの激しさをいかに抑えるか。
下がるときは自分でも気付きやすく、心に余裕が出たので大分と対処できるようにはなったけど、問題は上がっているとき。自分で気付くのはなかなか難しく、後から思い返してみて「あの時調子に乗ってたから痛い目を見たのね」という状況は思い返せば沢山あった。
上がりすぎた後の沈み具合もなかなかキツかったことを考えると、実害があるのは落ちたときより上がりすぎてる時かもしれない。

「上がりすぎ」を認識したとき

つい最近、呼吸をしているだけで好きな音楽を聴いてテンションハイになるレベルで嬉しくなって、嬉しかった記憶が次々に蘇り、笑いだしたくなるような気分になった。
息を吸ってるだけなのにこんなに楽しくなるなんて危ないだろ何か変なもん食べたか?と半笑いで思い返してる自分の姿を考えただけで鳥肌もんです(ホラー的な意味で)。
で、落ち着いてから「あそこまではひどくないけどにたような気持ちになることはあって、その幸せの後は気分が落ち込んで大変なことになってた。あれが俗に言う、上がりすぎな精神状態ってやつか」と気づきました。
気づけたのは進歩ですが、対処法までは現時点で思い付いてません。

1の刺激を10に増幅してしまう

これは勝手に思っていることなんですが、オペきちには1の刺激を10に増幅して受け取ってしまう癖があるようです。
嬉しいこともつらいことも10割増し。なんて刺激的な人生、、とノンビリ構えていられる訳ではない。
この辺はまだ上手くまとめられないので、また次の機会にまとめよう。