バリバリ文系の統計勉強日誌

統計勉強日誌。昨日はあやうくサボりそうになった。
いつもは3単元分は必ず進めるんですが、今回は自分の気持ちに配慮して1単元だけ進める。いいんです。毎日続けることに意義があるのです。

今までの単元はグラフの見方や使い分ける基準を覚えるだけだから楽だったけど、今回から徐々に簡単な数式が登場してきた。オペきちの頭では、数式をいっぺんに理解しようとすると頭混乱するだろうから、しばらくは1単元ずつしかすすめないだろうなー。

こういう検定をとるときは、メインの参考書と資料集的に使う参考書の2冊を買っていたけど、ネットのおかげで問題集を一冊買えば事足りるようになった。ネットって素晴らしいな。
数式がぼちぼち出てきたので、そもそもなんでこの数式つかうの?なんでこの公式で計算したらちゃんとした答えが出るって解ったの?って仕組みを自分なりに理解しないと使えないので、丸暗記じゃなくその辺を理解しやすくなるような資料を探して使ってます。

ちなみに最近使ってるのは統計局が高校生向けに作ったページと進研●ミのページです。