睡眠導入剤、安定剤捨てました(゚Д゚)ノ⌒・

思うところがあり、ちょっぴり備蓄していた睡眠導入剤と安定剤を捨てました。

薬を口に入れるまでのハードルが低くなってる

「これさえあれば眠れる」から「これさえ飲めば眠れる」と考えている自分に気づいた時、薬を飲むことにためらいがなくなってる自分に気づきました。

ふと、頭の中で、不安になったら飲んで寝てコースからの薬から抜けられない未来が見えたので
これは踏みとどまれる内に薬を捨てよう!捨てなければ!と決意して、衝動的に薬を捨てました。

不安と伴走しながら生きるのに慣れてないからかもな

「不安や恐怖があったときは正面突破か解決!もしくは納得できる結論が出るまで一人で突き詰めて考える!」の3択で生きてきたオペきち。
どこの鬼軍曹ですか?というセルフ突っ込みを入れつつ、だから今、心身ともにガタきてんじゃないか?とも思う。

自分の不安を人に聞いて貰うという選択肢を出してカウンセリング受けるのも、感覚的には「癒し」より「参謀を雇って作戦立案する」って言った方がしっくり来るくらい「ただ己がしんどいから知り合いに話聞いて貰うなんて、それじゃすっきりはするけど解決はしないじゃん」と子供の時から思ってきた。

この思考で行くと、心の不安は潰すまで忘れない。不安や不満は自分が納得できるように努力するまでは忘れない。という姿勢だから不安は憎きものなんだよね。
なにもせず不安を「そのまま」にして「こういう状況もまた良し」と生きたことがない。
自分では解決しきれない、結論の出ない不安が沢山出てきて、その沢山の不安たちと手を繋いで生きてるこの状況、人生初めてかも。だから今しんどいのかな。