取材の前日

取材の前日はよく眠れない。何回行っても取材は怖い。

怖い理由はあまり解らないけれど、「何かしでかしたらどうしよう」という不安が大半だと思う。
やりとりしている時に、声のトーンや間合いで必要以上に「あ、今、相手から見下されたなー」「不安にさせちゃったなー」と何となく分かってしまうので、また基本的なことをやっちゃった。落ち着いて考えたらこの選択肢は違うと解るのになぜ間違う?相手よりも己の立場とか、先輩や上司に文句言われたら嫌だから、文句言われない方向でやっとくか。と変に思い詰めたり、目の前の事から逃げたい楽したいと思う自分のみっともなさが嫌でも見えちゃうのが「取材の日」だから、そんなことを考えるだけで眠れなくなってしまう。

知らないことを知ることができて知識が広がるのは取材ならではの醍醐味。楽しいけど怖い。先輩や上司から探りが入る度に「信用されてない感満載だな」と感じながら心折れそうになる今日この頃です。