気分が荒れると本代がかさむ

「もう動けない」と布団でひたすら横になる状態から脱しました。オペきちです。
日によりますが、体を動かす気になったり本を読んでも前より頭にはいるようになったので、調子は上向いてるのかなと思っております。通常レベルの注意力と集中力にはまだまだ及ばないですが、個人的に手応え感じてます。

オペきちには幼いときから「気分が荒れたり不安になると、気になる本に片っ端から目を通す」癖があります。
今でもそれは変わらず、気分が荒れると本を大量に買うので本代がかさみます。

読書家の人からしたら邪道ですが、そんなに腰据えて読むことなくさくっと目を通します。漫画読むノリで読む(というか見る)ので、細かい描写とかは相当気に入った言い回し以外、あんまり覚えてません。ビジネス書は目次を見て拾い読みです。
さくっと目を通す読み方で同じ本を3回くらい読むのがオペきちの本の読み方です。

そんなオペきちが今月読んだ(というか見た)本を、立ち読み含めて貼ります。感想は気が向いたら書きます。

応天の門 3 (BUNCH COMICS)

応天の門 3 (BUNCH COMICS)

男しか行けない場所に女が行ってきました

男しか行けない場所に女が行ってきました

ヲタクに恋は難しい (1)

ヲタクに恋は難しい (1)

マンガでわかりやすい うつ病の認知行動療法―こころの力を活用する7つのステップ

マンガでわかりやすい うつ病の認知行動療法―こころの力を活用する7つのステップ

[イラスト版]「どうして私ばっかり……」と思ったとき読む本

[イラスト版]「どうして私ばっかり……」と思ったとき読む本

大人の探検 古墳

大人の探検 古墳

知識ゼロからの古墳入門 (幻冬舎単行本)

知識ゼロからの古墳入門 (幻冬舎単行本)

ちなみに本を読むときは電子書籍で読んでます。