読書記録

たまに手伝いで旅行会社の電話オペレーターやるときに、決まってセクハラしてくる男性がいる。
純粋に、顔も知らない電話のお姉さんになんでセクハラしてくるのか疑問だったので、こんな本を読んでみた。


この作者さんは「母がしんどい」という本で話題になった方ですね。男性雑誌でムフフ系の店を訪れたルポ漫画を書いてたことがあったらしく、その時の取材で感じたことを書いてる新書です。

変に感情的になることなく、自分の感じた違和感を掘り進め、感じた疑問の答えを淡々と掘り進めた結果、出た結論がリアル。
結論がリアルゆえ、結構ズバッと斬ってる。読んでいて少し重い気分になったけど興味深かった。