今までの経緯を整理する

読者登録していただいている皆様、ご縁があって、このブログに目を通していただいている皆様、いつも本当にありがとうございます。

ちょっと記事の数が増えてきたので、ここでちょっと経緯をまとめたいと思います。

はじまりはコレ

はじまり - (´-`).。oO(今更、そんなこと言われてもね、、、)

こういう状況から、会社で「大人の発達障害」を疑われ、病院で検査を受けることを決意したのが始まりでした。

話によく聞く「大人の発達障害」。いざ調べると、当事者や回りの人の心構えや対応策の情報は充実していたけれど、どれも診断後のお話。
当事者になるかもしれない人が検査を受けるかどうか考えるときに参考にする前段階の情報が非常に少なくて本当に困った。

「自分がこれから受ける検査や診察、カウンセリングはどうせ記録に残すんだから、その記録をブログに残そう。そしたら他の誰かの参考になるかも」「ブログ書いてりゃ似たような状況の人が気づいてくれて、情報が集まるかもしれない」と思ったのがブログ開設のきっかけです。

検査前に参考にしたい情報については、今になって思うこと、気づいたことはたくさんあるけれど今回は書かない。また別の機会に書きます。

WAISの結果と共に、仕事歴を話してみる。(1) - (´-`).。oO(今更、そんなこと言われてもね、、、)

で、これが検査結果。
数値的にみると、大多数の人と比べると能力に偏りあります。状況により生活に不便が出るかも。と言われた。
この数値の解釈も人により数値の幅の許容範囲が違うことを後に知り、自分は人により判断が割れるボーダー部分にいることを後に知ります。

で、現在はこの検査をしてくれた病院とは別のカウンセリングセンターに通い、そこでは発達障害じゃなくてうつ状態だろ。と言われて今に至ります。