エラー!基本スキル「空気読み」がインストールされていません

オペきちは子供の時から精神的にソロ活動。(今じゃソロライブできるレベル)
集団に溶け込むコミュ力より己の「ぼっちでも攻撃されない」立ち位置を守るためのコミュ力を追求して生きた結果、
コミュニケーションのスタイルは「己の立ち位置をはっきりと誤解なく伝える」傾向が強くなった。
かわりに、「空気を読んで場を暖める」「上を立てる」的なコミュ力がゼロで今死にそうになってる。

ちなみに「内容は正しいけど他に言い方あるでしょ」と怒られる失敗が多いのがオペきちの特徴。
集団の中にいて話を聞いて「あ、この人が序列的に上にいるのね」って察する機能は弱い。だから声をかけるべきでない人に声をかけて「お前何様だ」とシメられる事はあったし
言葉の意味は辞書通りの意味に取るから、上司の「急がなくていい」は「至急やれ」という意味だというのに気づくこともできなかった。

会話のマナーは「お互いが誤解しないよう、言葉を尽くして正確に意識を共有すること」でなくて
「多くを話す手間をなるべく省いて察する」というのが正解なのかしら?と最近は思っている。

それを解りつつも、今さら察する機能をつけるのは時間がかかりそうなので、冷たい目線をあびながら解るまで質問するスタイルをとろう。とオペきちは思っている。