愚痴る

もう何時からか忘れたけれど、ものすごく注意力散漫な状態になっている。絶好調なときでも結構なおドジなので、早く平均レベルまで回復したいと願って焦ってるが、中々治らない。
最近は特に酷くて、見直しても見落として盆ミス。気が散りまくりなので、クールダウンするためにトイレの個室に逃げることも増えてきた。

デキる人ではないことと、OLの基本スキル、事務作業と女性らしい気配りはインストールされていないので、会社で生き残るスキルはゼロ。というか注意力散漫すぎてむしろマイナス。

注意力散漫なくせに「あ、こいつまたやった」「こんなことも出来んのか」と視線で語られる感覚は何となく解ってしまう。辛い。ドジだから任せられないなー。こいつここまでだなー。という視線がキツい。

生き残るスキルゼロの仕事できない人間が取り柄を見つけようと思うと「気の持ちよう」「心構え」次第で何とかなる部分で頑張るしかないな。と思うわけですよ。

デキる人がめんどくさがるような仕事を積極的に拾いに行く。とか。

ちょっとでもミス減るように、ハマった失敗や成功体験は業務日誌としてノートにつけて、通勤の電車内で読む。とか。

恥やいらんプライドはどぶに捨てて、アホかと思われるような基本的なことを質問する図太さとか。

本心はズタボロだけど、人がいやがる仕事してる上に顔や雰囲気まで暗いとなったら確実に浮いて標的になってしまうので、明るい空気は意地でも作っとく。とか。

そんなかんじで、重宝はされないが、ぶらさがってもコイツならOKじゃね?という空気感を作るのに必死。
いつのまにやら、怒っても泣いても表情にでないから解らん。と言われるようになってしまった。

ちまちまでも進んで変わるだけすごいよ。そこは自分で自分を誉めろと言われるが、自分のなかでは確かに満足だけど現状の扱いを考えると「前に進んでる私エライ」なんて能天気な事は言えない。

こんなちまちまとしか進めないのかよ本当にダメだな。と罵倒する事は減ったが、エライと誉める気にはなれない。認める気にはなったけれど。

そういうことを会社でも家でも繰り返してるうちに、ちょっとキツかったかもなぁ。と最近思う。