たいせつなもの

人それぞれ「たいせつなもの」が違うということを学んだ。

そんな一日のことを話したいと思います。

オペきちは結構、体の線が変わるらしい。

会社で日常的に「痩せた?」「太った?」「体の線変わった?」と結構言われる。

言われるたびに痩せたり太ったり絞ったりしても(※オペきち視点での話です)

別の人から別の感想が飛んでくるので、痩せても太ってもきりがない。

さてどうしたものか。と考えた時にオペきち気がつきました。

 

オペきちの会社は男性社員が多数→男と女で体で見るところが違う

→絞るところ(痩せるところ)が違うから変化が分かってもらえない・・・!?

 

そこでオペきち、ひらめきました。「面倒だから、どこが気になるのか声を掛けてきた人に聞こう」「男目線の情報が手に入るなら、そのポテンシャルを最大限生かして体の管理をしようじゃないか」と

そこで、声を掛けてきた人に「じゃあ具体的にどの変気になりましたかね?」と聞いた結果がこちら

 

  • 鎖骨が埋まってきた。女性は鎖骨が大事(太ったと聞いてきた先輩社員A)
  • こう、くびれでたよね。ラインが女性らしくなったというか(痩せたと声をかけてきた先輩社員B)
  • 太った痩せたというより、姿勢がよくなったんじゃない?(どこか変わった?と聞いてきた先輩C)
  • 肌荒れひどいねー!女の子は肌大事よ!(・∀・)(先輩社員D)

 

どの人も結構熱く語ってくれました。みんなしっかりと「女性ならではの魅力」「大切な基準」をわかりやすくオペきちに説明してくれました。

みんな大切にするところがちがうんですね。男目線で体鍛えるって結構たいへんなんですね。ヨクワカリマシタ・・・(遠い目)

そんなわけで、人の意見に流されすぎず、己の確固たる信念を持って体を管理していきたいと思います。(`・ω・´)ゞ