(´-`).。oO(今、オペきちは猛烈に反省している)

↓の続き

新しい手法@罵倒編 - (´-`).。oO(今更、そんなこと言われてもね、、、)

昨日、他部署より要請を受けたもののやる気なくて放置していたポスター作りのお仕事を本日タラタラやってたんですよ。

諸事情により、今、夢のように仕事に身が入らない日々なんだよね。(「推定うつ状態」という、非常に自分勝手な理由ではあるけれど)「バレない範囲で休む、サボる」と心に決めて動いてる省エネモードなんだよね!

まー、でも嫌いじゃない仕事だから波に乗ると早いのよ。
形だけでも机に座ってると頭も冴えてきて、閃くものも出てきて波に乗り始めたとき、心の中の奥歯にものが挟まってると思われる上司が、所用でオペきちに話しかけてきた。

上司「どうよ、久々でしょ。制作。たまにはいいでしょ」

オペきち「久々っすねー。いいっすねー」

上司「前はコレをコンスタントにやってたのよ、、(  ̄- ̄)」

上司「何があって、今どこに行ってんのかは知らんけどさ、、、(;  ̄- ̄)←※奥歯に物が挟まった感じの顔」

上司「そろそろ、戻っておいで。なるべく早く戻っておいで。(;;  ̄- ̄)←※聞きたいことがありそうだけど聞けない顔」

え、、( ゚д゚)ポカーン

まさか、、、、、( ゚д゚)ポカーン

流れを整理すると、こんなかんじなのかな、、( ゚д゚)ポカーン

部下の様子が変→気になる→聞くに聞けない→部下の様子が更に悪化した模様→仕事で部下がミス連発して怒。様子が変な部下を気遣った結果、いつものように正攻法の罵倒が出来ず、試行錯誤した結果、奥歯にものが挟まった感じの物言いに(1つ前)→やっぱり部下の様子が変。かといって根掘り葉掘り聞けない→試行錯誤の結果、部下に切り込んでみるものの直接聞くことは出来ず話したいことを話して去る←今ココ


上司の心の奥歯に挟まってたのはオペきちでしたか、、(;´д`)
気遣いの結果、苦し紛れに出た不器用な言葉を「新たな罵倒法を開発した」とかいってディスってしまって

ほんとうにもうしわけありませんでしたぁぁぁぁ!!・゜・(つД`)・゜・

こんな絵に描いたようなツンデレな状況で気遣われるなんて今までの人生なかったから、本当に申し訳なさで一杯になってる。
かといって、今の状況を上司にうまく説明はできないな、、ど、どうしようかな、、、。