気が付けは300回目の更新

ふとブログ管理ページを見てたら、前の記事が299個目の記事であることを知りました。
てことは、この記事が300回目の更新ということになりそうです。
そう思うと何か特別な記事を書かねばと気負ってしまいます。ヽ(;´Д`)ノ
が、大して何も思い付かないので、最近オペきちの中で流行ってる、働いているときにこっそりやる一人遊びを紹介しますね。

それは「心の呟きを、全部GACKTさんが喋ってる風に翻訳する」遊びです。心の中にプチGACKTを住まわすのです。

急に雨に降られて傘を持っていなかったときは「ツイてない」ではなく「この雨は大地が必要とした潤い。」と翻訳し直し
心ない一言やパワハラもどきを受けて、実際は名にも相手には言えていないけど心のプチGACKT
「言葉の正しい使い方も分からない奴等と同じ土俵に降りる必要はない」と言い放ってます。

どこまでも、何があっても、GACKT風を貫きます。(心の中で)
あくまでも(オペきちが思う)GACKT風に心の言葉を翻訳しつづけます。

うっかり心のGACKT語がリアルで出ないように気を付けないといけない。というスリルも楽しいです。