筆の進み具合のムラが激しすぎる件

題名の通り、原稿書くスピードにムラがありすぎて悩んでいる。

ようやく、書くスピードも上がり、質もよい(あまり朱が入らない)文が書けるようになったと喜んだ矢先の出来事がコレですよ。

ムラがあるのは、お題に関してオペきちがどんなけ興味があるのか+知識として頭に入ってるか+文章の筋をどれだけ頭の中で整理できるかという3つの要素で決まると自分で思ってるんです。

ムラがあるより安定供給ができる書き手になりたい(切実)
興味は調べるうちに出るし、知識も調べるうちにつくから心配してない。
問題は頭に入った興味と知識を整理して筋道立てられない頭にあるんですきっと。
なんとかして、文章の筋を瞬時に整理できるようになるのが安定供給できる書き手の近道かな、、、。
目標も出来たことだし、ぼちぼちいこう