一度、仮説をぶっ潰して考えよう

ども、オペきちです。相変わらずの不調ですが本を読める程度まで回復して参りました。ヽ(´ー` )ノ
文字を見て目眩がするレベルの不調を初めて経験しました。焦りました。
いつも読んでる本がなぜ今読めん!!という絶望感は筆舌に尽くしがたいものがありました。一日寝たきりを初めて経験した時並みの衝撃を味わいました。
不調の波のレベルがだんだんハードになってるので、最近は生きた心地がしません(;´д`)

ランダムに訪れる不調の波の原因追求は相変わらず進めておりまして、、

・橋本病の薬の量が微妙にあってない
・脳みその機能の偏り(言語性と動作性に有意差あり)
うつ状態からの回復途中

という3つの仮説が今のところあります。
どれも「かすってはいるけど、はっきりと確定できるかと言えばそうでもないよね」っていうフワッとした感じの仮説です。

そこで、このふわっとした状況に一石を投じるべく、新しい仮説を追加することにしました。

職場不適応症を知る本 (イラスト版こころの健康クリニック)

職場不適応症を知る本 (イラスト版こころの健康クリニック)

初心にかえって、この辺から不調の理由を探ってみよう。