主張してみた

オペきちは人に対して主張をしない。
それが災いし、電話番をしていたとき「こんなもん正社員がする仕事じゃない」「そんな少ししか給料貰ってないのに働いてバカじゃないか」「人手が足りなくて死にそうだ。誰かが倒れないと駄目だ。だからお前が倒れろ」と言われ続け、コキ使われ続けて、今カウンセリング通いしている。

ここまで言われる前に、一言主張して、噛みついていれば何とかなったのかもしれない。という思いはある。
その反省を踏まえ、主張しようとしたものの、長年黙って耐える癖がついていたからか、言葉がすぐに出なくなっていた。
しかし、最近はカウンセリングで頭の整理をしているお陰で、だいぶと自分の言葉で思いを話せるようになった。それだけで楽にはなってきた。

じゃあ、自分の主張が周りにわかってもらえるかというと、そんなことはない。
主張を通すために言葉を選んで話してないので、
言葉の一つ一つがナイフのようにキツい物言いになっている。

同時に、いいように使われている関係を打開するため、嫌と思った頼み事や、それくらい自分でしなさいと思う頼み事は断るようにしている。

そのせいか、最近、主張すればするほど孤独になっている。
己を消して人との関わりをとるか、楽になって一人を貫くか、どっちが楽なんだろうな