カウンセリング日記

どうも、オペきちです。
最近、考えなければいけないことが山積みで、頭が朦朧としてます。(´・Д・)
そんな状況でやってきました。カウンセリングの日ーー

オペきち、うつ状態の可能性を考える

性格特性や家庭の状況、会社での状況を考えるとうつ状態になりやすい状況に陥ってるらしい。
頭がボーっとしたり、ケアレスミスが多かったり、スケジュール管理ができなかったりする状況は
うつ状態になっている可能性を一度考えたほうが良い。とのアドバイスをもらう。
オペきち的には「また新しい病名候補がキターーーーー(・∀・)」と思いました。
もう、発達障害だろうがうつ状態だろうが、なんでもいい。

どういう状況であれ、現状オペきちの心は不健康な状態である。という事実は伝わりました。
もうそれだけで充分です。ありがとうございます。前に進めますヽ(;▽;)ノ

うつ状態っていうと、
布団から動けないとか、体が動かないとかそう言う症状がイメージにあるんです。
オペきちはそんなことないんですが、それでもうつ状態なんですかね?と聞いてみたら

うつ状態=どんなに理不尽なことを言われても怒ることができず、
ひたすら自分を責め続けて自己嫌悪に陥って、人に向けるはずの怒りの感情を自分に向けて
自分で自分の自尊心を傷付け続ける状態で、体がちゃんと動いても、布団から出ることができても
「相手が悪い」もしくは「状況的にどうしようもない状態」という可能性が頭の中に浮かばず、自分をひたすら責め続けていればそれは「うつ状態」らしい。
理論的には納得。でも「私はうつ状態じゃない」と否定したくなるのはなぜだろう。
否定したくなる=痛いところつかれてる。とも言えるので、ちょっとうつ関係の本を読んでみようと思う。


家族との関係

どうやら「支配関係」になってる可能性が高いらしく、当初の想定より解決に時間が掛かりそうなことが発覚。
ちょろっと関連資料を読んだら、支配関係をぶっ壊すには相当な時間と労力が掛かるみたいなので
心の健康が安定するまではこの問題を棚上げすることにしました。( ;´Д`)

お仕事

こっちは人事異動と言う名のマジックにより、現在はかなり心身の負担が軽くなっている状態。
しかしながら、電話お姉さん時代にボコボコにされた心の傷が現在のうつ状態を招いてる可能性が高いので、まずそこから立て直して行きましょうか。ということになった。

こうして淡々とカウンセリングは進んでゆく。