まさか人生でこれを経験するとは思わなかった

晩御飯を食べに、たまたま入ったバーで前後不覚になったらしい酔っぱらいのダンディが

「マスター、彼女のために一杯」

といって二杯ほどおごってくれた
そんなことする人いるんだ!!と素で驚いたわ。
てかこの一言でお酒の飲めないオペきちがまさかの本格カクテル(ていうかノンアルコールカクテル)デビューをするというミラクルが発生しました。

いやー、人生何が起きるか解らんねヽ(´ー` )ノ