久々に本に埋もれた

元々、本を読んだり映画を見るのは好きなタイプだったのですが
最近は頭の中がとっちらかって本の内容が頭に入らず、本に目を通しても本を読んでる気がしなかったので
本や映画からは遠ざかってました。
読んでいたのは心理学系の本ばかりで、読みたくて読んでた本じゃない。

最近は調子が良いので、久々に本屋で「これが読みたい」と感じた本だけを立ち読みしていました。
乱読した本の一冊に「心が安定した時間を持つ時間が多ければ多いほど、気持ちも安定する。心も強くなる」という一節に物凄い納得。
そーいや、最近楽しんで読書してなかったわーと気づいたので
久々に、読みたいと思った漫画本を電子書籍で買いました。

応天の門 1 (BUNCH COMICS)

応天の門 1 (BUNCH COMICS)

オペきち一押しの漫画。菅原道真(18)という字面の破壊力と絵の綺麗さに負けて買いました。
在原業平と組んで、京の都の怪事件を解決するという内容です。
人間の心の闇と欲望、権力争いの生臭さ漂う平安王朝。って感じで時代が描かれてる所が好き。
そんな時代で生きる道真の真っ直ぐさと、業平の「色々と抱えながら生きるいい男」キャラがいい。
てか、業平みたいな上司が欲しい。と妄想しながら読みました

ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 2 (MFコミックス ジーンシリーズ)

ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 2 (MFコミックス ジーンシリーズ)

ニーチェ先生にめっちゃ共感する1冊。松駒さんみたいな先輩欲しい