立て直すために必要なこと

こんばんは、オペきちです。
ちょっと決心したことがあるのでブロクに書き残すことにしました。

調子が悪い原因は発達障害以外にも原因はあることを知る

情緒不安定で調子が悪いときは全く動けない。勝手に涙が出る。
社会人になってからは凡ミス量産、ちょっとでも主語を省略されると会話の意味をとり間違って取ってしまう。など笑えない出来事が結構起きた。
「このままだったら、クビになる。私いつか動けなくなる。動ける内に何とかしなきゃ」という危機感はあったが思いきれないところに上司からやんわり発達障害を指摘される。
で、病院通いを決意したのです。

ちょっと前置きが長くなりましたが、そもそもの始まりは「発達障害かどうか」でなく、突発的に不安定になるメンタルの波の激しさがつらいから何とかしたい。というのが始まりでした。

いつのまにか、発達障害があると診断されてからは「メンタルの波が激しいのは発達障害のせい」と思い込んでしまって、それ以外の可能性を探る努力はしてなかったのね。
発達障害はあくまで可能性のひとつだったのに、診断されてからはいつの間にか、可能性の1つじゃなく、調子が悪い原因の全てになってしまってた。
思い込み怖い、病院の魔力怖い((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

そんなわけで、通院はやめるがカウンセリングは続けて、自分が不安定な原因を納得いくまで探したいと思う。

ちなみに、カウンセリングに通うセンターは、同業者のカウンセラーの口コミ評判を基準に選び直した。(セカンドオピニオンを頼んだところにした)

一人の時間を確保し、とことん考える

どうやら自分には、確実に一人になって思索にふける静かな場所と時間が他人よりも必要みたい。
一人で黙ってると気持ちわるがられることもあり、そんな自分を隠して無理して明るく振る舞い意地でもそんな部分は隠してやる!と思って生きてきたが、もう隠すの止める。

嫌だという気持ちに敏感になる。余裕があればその気持ちを人に解って貰う努力をする

嫌だという気持ちを人にほとんど伝えることなく生きてきたような気がする私。
嫌だという気持ちを伝えることは、自分を大切にするためにある程度必要なことで、結構大事なことなんじゃないかと最近なんとなく思う。
少なくとも、まるごと押し潰していいものではない。

なので、ちょっと嫌だなーと思うことも黙って我慢しないで、なんで嫌なのかを解って貰う努力をしてみようかと思う。それで何かが変わるような気がする。なんとなく