小芝居打ってごめんなさい

仕事で久々に派手にしくじったオペきちです。

今回手掛けた記事は、ある場所へおでかけしよっ!的な記事だったんですが
その施設、見る場所が非常に多く「果たしてどの部分に軸足をおいて紹介すればよいのか」自分のなかで優先順位がつかず、「情報が多すぎてまとめられません((((;゜Д゜)))」状態になりました。

写真点数がべらぼーに多く、写真整理に時間が掛かってスケジュールが遅れ気味になったことも重なり、オペきちの頭は真っ白状態。
それでもなんとか記事構成できたので、上司に原稿チェックを依頼したところ

原稿が真っ赤っかになって返ってきたー・゜・(つД`)・゜・


オペきちが立てた記事のプロットは事前にあったものの、互いに意思疏通が上手くいかず、プロットの中で重きをおいたところが互いに違ったみたいです。ザッツすれちがい。

オペきち的に「いらねーだろ」と思って記事に組み込まなかったところが上司が入れて欲しいポイントだったり
上司が知りたいと思って質問したところが、オペきち的にはノーマークで答えられなかったりして、もうぐだぐだ。

オペきち「あ、、すみません。調べてませんでした。確認します(;´д`)」

上司「このスカタンがぁぁ!!(# ゜Д゜)」

というやりとりをして、少し落ち込んだ後、普通のテンションで仕事したオペきち。
部署の電話がなったので出たら、上司だった。
仕事の用事を仰せつかったので、用をこなした後、上司が一言

「落ち込んでる?さっきの記事の事で(もごもご)」

「いや、別に普通、、」と言いかけて時計を見てオペきちは思った

まだ怒られてから一時間もたってないのに「普通」とか言っちゃったら反省してないみたいじゃん!

そんなわけで、良心は痛みましたが「ほ、程ほどに落ち込んでます」と返事しました。
上司様、お天道様、小芝居打ってごめんなさいm(_ _)m