孤高の節分祭ハイライト。年越し蕎麦を食す編

節分祭にいってきた。お祭りは昼から徐々に盛り上がり、夜に賑わうものだろうという仮説から、おしくらまんじゅう状態を避けるため、午前から昼頃までの参戦です(`・ω・´)っ

f:id:opekichi:20150204081242j:plain

まず屋台を物色して梅ヶ枝餅を食べます。梅らしき味はしなかったので、どの辺が梅かは謎のままです。

熱くて柔らかくてハフハフしながら食べました。口の中にへばりついた柔らかい餅で軽く火傷し、飲み物を買わなかったことを少し後悔しました。が、それも食べあるきの醍醐味ってことで。
参拝は後回しにして(;゜∀゜)腹ごしらえのため行くつもりだった年越しそばの屋台を探す。

f:id:opekichi:20150204081359j:plain

本殿脇の坂道を登って暫くまっすぐ登ったところにのぼりを発見しました。



f:id:opekichi:20150204083100j:plain

券をゲット。屋台のなかはぬくぬくしてます。

f:id:opekichi:20150204081844j:plain

こんな風に、地面に掘った穴の中に炭をいれて、そこで火をおこしてます。道理で暖かいわけです。
絵面がもう「冬」って感じで、雰囲気出てますね。

f:id:opekichi:20150204082652j:plain

5分も経たないうちにそばが到着。ねぎとわさびがのったシンプルなそばです。
わさびがなかなか良いアクセントでおいしゅうございました。ごちそうさまでした。