家族についての思い

子供時代の経験や、家族に対する恨みを引きずってる自分の小ささが情けなくて嫌なオペきちです。

頭では引きずることの無意味さも、なんだかんだで実家の方が貯金できるからってことで甘えてるのも分かる。
分かるけどしないって言うのも、恨みをたちきれないのも自分がすべて原因です。

もっと悪いことに、事情を知ってる人に家族の事を聞かれたらつい我を忘れて歯止めが聞かなくなって、家の愚痴を喋っちゃうことだ。これが一番情けない。

そんなわけで、ただいま毒親や親を恨む心理的メカニズムを勉強中。
めざせ脱却。断ち切れ恨み

親に対する恨みは例え親が悪かったとしても自分の依存の心から生まれているでっち上げ | 幸せの種『気づき』