以上、レポーターのオペきちがお伝えしました

私の会社では上の人の役職が頻繁に変わる。しかも役の名前が沢山ある。
あの人は部長、その人は次長だったけどマネージャーに変わった。新しくグランドマネージャーという役職が追加された、、、と、考えているうちに頭ぐるぐるになり

うっかり初めて会ったときについていらっしゃった役職で呼んじゃったりすることが結構ある。

「次長(・∀・)ノ」
「今部長に変わったから(^ω^#)」
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

みたいな状況にはまり続けるのはよくない。
かといって、いっぱい役職があるからなかなか覚えられない
(というか頭に入らない)

本人に呼び掛けるときはものすごく注意するにしても、
うっかり世間話するときに間違っちゃったときは、間違ったあとに「当時の部長」とか、「あ、当時部長のナントカさんねっ(;´д`)」という癖がついてしまった。

世間話だったらまだしも、ちょっと外向けのビジネス会話してるときに
「当時○○のナントカさん」って連呼しすぎたら、事故現場現場のレポーターみたいになっちゃうから気を付けなくちゃなー。と、今ハラハラしてる