鬼門イベント実録

おばんでーす。鬼門イベント「部署の飲み会」から生還したオペきちです。
なんとか慌てず(多分)無難にやり遂げることが出来ました。ありがとうございます。

しかし、まだ火曜日なのに一気に金曜レベルの体力まで落ちました。
明日ちゃんと起きられるかなぁ。。。(*´ー`*)

ちなみに鬼門イベント会場の料理は鍋でした。

鍋って、あれでしょ?
食べるという目的に辿り着くために、
同席になったメンバーと協力しあい、刻一刻と変わるテーブルメンバー間の上下関係や、会話の主導権の流れを読みながら、みんなでほどよく食材を分かち合うってハイスペックな機能がないと楽しく食べられなくて、
場合によっては、人間関係の見ちゃいけない部分やドラマも鏡のように写しちゃう魔の料理でしょ?

なんでそんな人間関係の真実をあぶり出すような料理で、会社の宴会するかな(ブツブツ)

会話に注意をむけると同時に、変化球のいじりやモラハラにおびえながら、女子力を試されるような料理の取り分けを自分なりに頑張ってたんですよ。
そんなオペきちを試すかのように、箸が突っ込めないようなちっちゃい器に品よく詰められた大豆の煮物とか、うどんとか、ぬめって掴みにくいイカの刺身とか、

ぶきっちょの箸使いを試すかのような、掴むのにものすごい注意力と労力を要する食材ばかり出るし。ビキビキ(^ω^#)

で、豆掴むのに必死になってるときに話振られてポカーンとしたりね。( ノД`)
もう、途中で脳みそオーバーヒートしそうになったらトイレに逃亡したんですよ。ε=(ノ゚Д゚)ノ

で、トイレから戻ったら自分の席にえらい人座ってるし。退いてくれる気配ないし。( ´-ω-)
今までの会社の飲み会で席移動する人とかいなかったから、そんな状況になることを想定してなかったわ。
しかもその人が、煮すぎてズルズルになって、もはや何を煮込んだかわからんもの(ほんのり生暖かくなってる)を器にてんこ盛りに盛って「食べるやろ?取締役が盛って渡せって」とか言うし。

「食べなさい自分で」
と、言わずにスマートに受け取り、ばれないように店員さんに下げてもらったのは我ながら今日一番の好プレーでした(σ・ω・)σ

ちとながくなりました。半分愚痴っぽくなってごめんなさい。とにかく今日はほんまに頑張った!
明日は今日やりきったことを祝す宴だな!お昼はいいもん食べようっと