体のラインが変わった理由

インフルエンザを患った後

「痩せた?」「体のラインが女らしくなった?」「幼児体型脱出した?」

と、結構な数の人に言われた。
「いい感じになってるから頑張って維持しなさーい」と言われたりもして、ちょっと今、調子乗ってます。

私が働いている会社は40-50代のダンディな男性(おじさんとも言う)が8割占めてます。下ネタバッチこーい系から「女性の髪型が変わろうが服かわろうが、そんなこと指摘しないし気づかないよねっ」というおじさままで、幅広いジャンルの方が体のラインについて指摘もしくは褒めてくれました。

そんな男性歴の長いおじさま方が「キャー!セクハラー!」と言われる恐怖を乗り越えて(もしくは忘れて)誉めてくれるってことは相当体のライン変わったんだろう。間違いなく女らしくなったのだろう。

が、ここで謎が発生する。インフルで痩せたといっても、体のラインに影響があるほど痩せてない。
もちろん、筋トレもしてないのに何で変わったんだ?
と、小一時間考えて、オペきち気づきました

あ、下着だ。ブラだ。ブラのサイズ変わったんだ!!Σ(´□`;)

さかのぼること半年くらい前、服の上から採寸したサイズのブラを着けてたんだが
やっぱちゃんと測ってもらった方が良いよな~(´-ω-`)と思い、きっちりお店でサイズ測って貰いましたところ

ブラのカップサイズが2ランクアップ(爆)
貧乳ライン→普通より大きいサイズラインにレベルアップしました。

アップしたのが解った瞬間、思わず「スゲー、隠れ巨乳名乗れるんじゃない?」と、女性の品格と上品さから程遠い発想で喜んでしまいました。すみません、、(´・ω・`)

それから、ブラを買い替えて一週間後くらいからとたんに褒められたので、正しいサイズの下着に変えたことで体のラインが変わったんだと思われる。

いやー、下着って大事なんだねー(*>д<)
と、今回の出来事で学びました。
ちゃんと下着には気を使っとこうっと