映像記憶の件を相談してみた

発達障害のことも含め、事情を知っている上司に、人生の様々な場面が鮮やかな映像で(今日から触った感覚も甦ってきて吐きそう)再生される件を相談してみた。

記憶が上書きされない件 - (´-`).。oO(今更、そんなこと言われてもね、、、)

上司「あー、俺も一人の時とか顔洗う時によくなるから解るわ」

映像記憶仲間を身近に発見。(*^¬^*)
向こうは触った感覚はないが、風の匂いとかは蘇るらしい。

向こうは蘇ったときに「あー、そんなこともあったなー。年取ったわー」と普通に流せるらしい。いーなー。(*^¬^*)

どうしたらそうなるんですか?と聞いたら経験値を積んだら余裕ができてそうなるらしい。

アドバイスとして、自分の足で人生歩んでないから経験値低いんじゃね?ゆらぐんじゃね?って言葉が物凄い突き刺さったので、たぶん今しんどいのは、自分の足で人生歩んでなくて経験値が低いからだろう。

何をもって、経験値が低いっていうのか、自分の足で人生歩んでないって言われるかは解んないけどね、、