セルフモニタリング機能と実行機能

今回のインフルエンザ騒ぎのこと。

正直、結構ひどくなるまで「自分が動けない状態かどうか」「無理できる状態か」という正常な判断ができなかった。

漫画でよくある「なにかに没頭して気がついたらぶっ倒れてました」というのを素でやっていたと思うとぞっとする。

思い返してみれば、こんなことは多々あって、自分て自分が今何をどう感じているのかを認識するのに私は時間がかかるらしい。

なので、嫌がらせや嫌みに気づくのに時差がある。
その葉で気付けばびしっと言えるのに!と悔しい思いをしたことが何度かあった。

どうやらこれも症状の一部らしくて、難しい言葉で言うと「セルフモニタリング機能」というらしい。へぇー。
この機能が上がると、自分になにが必要か優先順位がつけられるはずだから、鞄の無駄な荷物が減ったりとかするんだろうか。
そうだといいな、、、(´・c_・`)