会社員として色々しでかしてたらしい話

前回の記事の続き。取締役に目をつけられたらしいきっかけを書いてみる。

どうやら、目をつけられたきっかけは「部署異動した瞬間に人が変わったかのようにイキイキしだした」かららしい。

電話オペレーター7年やった時の状況をかいつまんで説明する。

技術の習得にはたぶん4年くらいかかってる。それでも電話の量は捌けず、出られる本数は少なかった。
時が解決してくれるのを待って、自分なりに工夫して何とかしてた感はあった。

回りに、目に光がないとか目がいってるとひそひそ言われるようになったのが当たり前になった頃、適当にガス抜きしてたら働くだろう。と思われてるだけで、誰も本当の意味で相談には乗ってくれないと気づいたので、私は「下手したらあんた、抹殺されてましたよ」レベルのある行動を起こした。

周りの人曰く「動けなくなるまで我慢してフェードアウトする人ばかりだったから、君みたいに『ダメになる前にキレて行動する』ってパターンは珍しかった」らしい。
たまたま、ある偶然と時代が味方して今普通に会社いるけど、そんなことがあったので社内では思った以上に目立ってるらしい。

そんななか、現在の部署に移ってから、雰囲気が別人のように明るくなりいきいきしだしたから「あいつはオペレーターの仕事から逃げた」と周りから言われてるらしい

異動で仕事が変わったことがなぜ逃げたって話なるかな、、、と今不思議に想っている