クリぼっちの変遷


f:id:opekichi:20141224203356j:plain

成人してから、クリスマスは特にクリスマスらしい事をしていない。
世で言うところの「クリぼっち」が通常運転です。

華やかな町の空気は好きなので、働くようになってからはちょっといいものを一人飯したり、ケーキを食したりしてきた。
独り身なので、その気になってそれなりのお金と時間をかければ毎日クリスマスなご飯が食べられると気づいてからは、
食べ歩きもしなくなった。

ひとり飯にも慣れ、食べ歩きが「孤高のグルメ」レベルに差し掛かりつつあったある年のクリスマス、特にすることもないし、家に帰りたい理由もないので、クリスマスは仕事することにした。
いつもより人口密度が低いオフィスでの仕事はかなりはかどるからだ。

オフィスで仕事しながら、忙しいと言いつつ、みんなイベント事のときはしっかり家帰るってことは
一緒にイベント楽しむ人がいるんだなー。帰れない人は帰れない人で、ごめんって謝る人がいるのかー。なんかいいなー。見ていてほっこりするなー。(*・∀・*)
と、少しだけ孤独感にさいなまれながらまったりするのが、ここ最近の私的クリぼっち。