目的はまだ未定

カウンセリングを受けている。カウンセリングて話すことは特に決めていない。
ただ、スッキリするためだけに行っているような気はする。

話すお題は、もちろん発達障害。 困った状況を相談することもあれば
「なんでこんなことで苦労せねばならんのだ」という愚痴まで、幅広く話している。

そんなある日、臨床心理士さんが「本当のカウンセリングを受けるときは料金体系が」うんぬん言い出して驚いた。

今までのは本番ちゃうんかい。( ・`д・´)

心理士さんいわく、本番は本番だが、本格的になると、少し目的らしきものを設定してカウンセリングを進めるそうだ。で、その目的を探すために、今、私の様子を見ているらしい。なるほどねー。へぇー(・∀・)

カウンセリングって、なんか色々むずかしいんですね。